【カイロ共同】パレスチナ自治政府のアッバス議長は1日、アラブ連盟の緊急会合で演説し、トランプ米大統領が発表した中東和平案はパレスチナから主権を奪うもので「決して受け入れられない」と述べた。