和歌山県は済生会有田病院で最初に感染が判明した外科医について、当初は「(発熱や腹痛のため)自宅で療養」としていた6日に、県外の病院で勤務していたことを明らかにした。