新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国湖北省に滞在する邦人らを帰国させる日本政府のチャーター機第5便は17日未明(日本時間)、武漢の空港に到着した。同日午前に武漢を出発し、午前中に羽田空港に到着する予定だ。中国への支援物資として、ゴーグルや防護服なども届ける。

 日本政府はこれまでチャーター機を4便派遣し、計763人が帰国した。第4便には中国政府の許可を得て、中国籍の配偶者らも搭乗した。第5便を一区切りとする方針だ。