【ロンドン共同】スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんは11日、世界の若者らに広がった毎週金曜日の学校ストライキについて、新型コロナウイルスのまん延を受け、感染予防のためオンラインでの「デジタル・ストライキ」に切り替えるよう呼び掛けた。

 グレタさんはツイッターに「たくさんの人が集まる状況を避ける新たな方法を見つける必要がある」と投稿。少人数で活動する自分たちの様子などをそれぞれ写真に収め、あらかじめ決めたハッシュタグ(検索の目印)とともにツイッターなどに投稿するよう求めた。