【ニューデリー共同】インドのモディ首相は14日、新型コロナウイルス対策として同日を期限に実施中の全土封鎖を5月3日まで延長すると発表した。中国に次ぐ約13億6600万人の人口を抱えながら医療体制が脆弱な上、封鎖初日の3月25日に600人を超えた感染者数は14日には1万人超となった。感染拡大への危機感から延長が必要と判断した。

 モディ氏は国民向けに演説し、封鎖により感染拡大を抑える効果が出ているとの見解を示した上で「さらなる拡大を食い止めなければならない。経済的負担を伴うが、命を守る必要がある」と訴えた。

 航空当局や国鉄は旅客輸送の停止を続ける。