【ワシントン共同】前回2016年の米大統領選の民主党候補だったクリントン元国務長官(72)は28日、今回の大統領選の同党候補指名を確実にしたバイデン前副大統領(77)への支持を表明した。オンライン対話イベントで語った。

 バイデン氏はサンダース上院議員(78)ら指名争いを競ったほぼ全ての候補者に加え、オバマ前大統領(58)ら党有力者からも相次いで支持表明を受け、党内基盤を固めている。

 クリントン氏は、テレビ画面などを通じて連日実績をアピールするトランプ大統領を念頭に「本物の大統領がいた場合の違いを考えてほしい」と強調し、支持を呼び掛けた。