【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が27日、世界全体で35万人を超えた。23日に34万人を上回ってから4日がたっており、約2カ月間続いた1〜3日ごとに死者1万人が増えるペースは若干鈍化したが、世界各地での被害拡大は依然として続いている。感染者は558万人を超えている。

 新型コロナによる死者は、3月20日に世界全体で1万人を超えてから急増。3月25日に2万人を上回ってからは、1〜3日ごとに1万人以上増加する状態が約2カ月間にわたって続いていた。