【ニューヨーク共同】米ニューヨーク中心部にあるセントラルパークで、飼い犬にひもを付けずに散歩させていた白人女性とバードウオッチング中の黒人男性が口論となり、「黒人に脅されている」などと警察に通報した女性の動画がインターネットで拡散、女性は人種差別的だとして勤務先から26日に解雇された。

 米国では無実の黒人が白人市民の通報で現場に急行した警察官に射殺される事件が相次いでいる。今回も女性がことさらに人種を強調して通報する様子がSNSで広まり、女性に非難が集中した。女性はメディアを通じ全面的に謝罪したが、勤務先の投資会社は「人種差別は容認しない」と解雇した。