神奈川県は24日、新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」の対象区域に鎌倉市など6市を追加することを決めた。県内の対象区域は9市になる。