茂木敏充外相は5日、訪問先の英国でインドのジャイシャンカル外相とオンラインで会談した。新型コロナウイルス感染の深刻な同国の現状を踏まえ、日本政府として最大約55億円の無償支援を追加で行うと伝達。ジャイシャンカル氏は謝意を表明した。インド側から要望がある人工呼吸器と酸素濃縮器の提供などに充てる。日本政府は4月30日、人工呼吸器と酸素濃縮器を各300台提供すると決めている。

 茂木氏は、オーストラリアのペイン外相とも英ロンドンで会談し、次回の外務・防衛閣僚協議の早期開催へ調整を進める方針を確認した。日豪と米国、インドとの4カ国連携を進める考えでも一致した。