新型コロナウイルスの感染急拡大が続き、29日に国内で新たに確認された感染者は1万693人と初めて1万人を超えて最多を更新した。感染力の強いデルタ株が都市部を中心に猛威を振るっており、政府は埼玉、千葉、神奈川、大阪の4府県に緊急事態宣言を追加発令する方針を固めた。北海道、石川県、京都府、兵庫県、福岡県には、まん延防止等重点措置を適用する。いずれも8月2日から31日まで。宣言を発令中の東京都、沖縄県も8月22日の期限を31日に延長する。7月30日に正式決定する。

 東京五輪開催中に対象地域を追加、8月24日開幕のパラリンピックに期間がかかる異例の事態となる。