【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は7日、国際宇宙ステーションに滞在中の星出彰彦さん(52)ら飛行士4人が地球に向けて出発する日程を約1日遅らせ、8日午後(日本時間9日未明)に設定したと発表した。搭乗する宇宙船クルードラゴン2号機が着水する予定の米南部フロリダ州沖付近で強風が予想されるため。着水は8日夜(日本時間9日昼)を見込んでいる。

 星出さんは4月からステーションに滞在し、日本人として2人目となる船長を務めた。