国際宇宙ステーションに長期滞在し、11月に地球に帰還した宇宙航空研究開発機構(JAXA)の星出彰彦飛行士が3日、オンラインで会見し、現在は米国で筋力やバランス感覚を回復するためのリハビリ中だが、近い将来に計画されている、月探査への参加を視野に訓練を続けていくとの考えを示した。

 星出さんにとって、地球帰還時の着水は初体験。「大きな衝撃もなく、他の飛行士と雑談をしながら思い出に浸るような時間があった」と振り返った。

 ステーションでは12月に衣料品通販大手ZOZO創業者前沢友作氏らも滞在する予定。星出さんは「広く宇宙を活用していただく時代になった」と述べた。