【北京共同】北京冬季五輪・パラリンピック組織委員会は13日、大会関係者に適用する新型コロナウイルス感染防止策の規則集「プレーブック」の第2版を公表した。参加者にワクチンのブースター接種(追加接種)を強く推奨しつつも、接種回数は各国それぞれの要件を満たしていれば認めるとした。

 10月に、今夏の東京五輪で得た知見や世界保健機関(WHO)の助言を反映して初版を発表。第2版は8日に出す予定だった。