富山大病院(富山市)は28日、新型コロナウイルスワクチンを3回接種した医療従事者を対象にしたワクチン効果調査の結果を発表した。2回目接種後と比較して抗体量が9.5倍以上に増えたことが分かり、同病院総合感染症センターの山本善裕センター長は「3回目の効果は非常に高い。特に高齢者や持病のある人は、積極的に打ってほしい」と話した。

 同センターは米ファイザー製ワクチンを3回接種した病院職員約300人の血液を調査。抗体量とワクチンの効果を2回目接種後と比べた。

 2回目以降に徐々に低下するデルタ株へのワクチン効果が3回目の接種で回復することも分かった。