【北京共同】中国の習近平国家主席は31日夜、新年を迎えるあいさつを発表し「中国は120余りの国や国際組織に20億回分の新型コロナウイルスワクチンを供与」し、多くの指導者から中国の感染対策や世界への貢献を称賛されたと誇った。2022年2月の北京冬季五輪について「準備は万全だ」と開催に自信を示した。

 一年を振り返り「われわれは共産党と国家の歴史上、画期的な重要な出来事を経験した」と述べ、党創建100年の行事や、党の歴史を総括する「歴史決議」を採択したことなどを挙げた。「われわれは中華民族の偉大な復興を実現する道を進んでいる」と民族心を鼓舞した。