【サンパウロ共同】南米パラグアイの保健省はアブド・ベニテス大統領が18日、新型コロナウイルスの検査で陽性だったと発表した。症状は軽いという。

 シルバナ夫人が16日に検査で陽性となっており、大統領も同日から隔離に入っていた。2人とも2度のワクチン接種を済ませていた。