【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部は17日、北朝鮮が16日午後6時ごろ、東部咸興付近から2発の発射体を日本海に向けて発射したことを捕捉したと発表した。