【ソウル共同】訪韓した米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表と韓国の魯圭悳・朝鮮半島平和交渉本部長は18日、北朝鮮情勢を巡りソウルで会談した。北朝鮮が核実験などに踏み切った場合、強力な対応で臨む方針で一致した。北朝鮮が25日に軍事パレードを実施するとの情報がある。

 北朝鮮が中止を求めていた米韓合同軍事演習が18日に始まり、朝鮮半島情勢の緊張が高まっている。キム氏は朝鮮半島で可能な限り強力な抑止能力を維持する必要があるとの認識で韓国側と一致したと述べ、魯氏は「韓国と米国は隙のない協調の上、国連安全保障理事会などで強力に対応する」と応じた。