国内で19日、新たに4万893人の新型コロナウイルス感染者が報告された。5日連続で前週の同じ曜日から減少した。都道府県別では東京5583人、大阪3819人、神奈川2766人など。佐賀は過去最多となった。死者は大阪12人、埼玉と福岡が各5人など計52人だった。

 厚生労働省によると、重症者は前日から9人減り213人だった。

 宮城や広島などで、過去に公表された感染者の取り下げがあった。