【上海共同】中国の衛生当局は22日、新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)を続ける上海市で21日に感染者11人が死亡したと発表した。3月下旬の封鎖開始後に上海で報告された死者は計36人となった。

 上海市によると、死亡した11人の平均年齢は84.2歳で、最高齢は94歳だった。直接の死因はいずれも基礎疾患だとしている。