【ワシントン共同】米疾病対策センター(CDC)は26日、国内で17歳以下の子どもの75%前後が2月までに新型コロナウイルスに感染していたとの推計を週報で発表した。全人口では58%と、実際に同時期に感染者として報告された24%の倍以上。推計値はオミクロン株が侵入した昨年12月からの3カ月で1.7倍に増えた。若いほど高く、ワクチン接種率の低さが響いたとみている。

 新型コロナは症状が出ず感染者として把握できない人も多いため、一般の人たちが血液検査の際に提出した試料を集めて抗体の有無を調べ、正確な感染状況を追った。