東京都は19日、新型コロナウイルスの感染者が新たに4172人報告されたと発表した。1週間前の木曜日から44人減った。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は3689人で、前週比は93.4%。5人の死亡も報告された。

 また、医療提供体制に関する独自の警戒レベルを1段階引き下げた。約4カ月ぶりに、4段階のうち下から2番目の「通常医療との両立が可能な状況」とした。

 入院患者は1162人で、重症者は前日比1人増の2人だった。オミクロン株の特性を踏まえた重症病床使用率は2.2%。

 新規感染者の年代別は20代が860人で最多。65歳以上の高齢者は262人。