【北京共同】朝鮮中央通信は21日、朝鮮労働党政治局協議会が同日、金正恩党総書記が出席して開かれ、新型コロナウイルス感染が疑われる発熱患者の発生状況が「安定的に抑制、管理されている」との認識に基づき対策を討議したと報じた。