フィンランドのマリン首相は26日、ウクライナの首都キーウ(キエフ)でゼレンスキー大統領と会談し、今後の復興について協議した。ウクライナ大統領府が発表した。

 ロシアに隣接するフィンランドは18日、北大西洋条約機構(NATO)加盟を申請しており、訪問には強い結束を示す狙いがあるとみられる。

 発表によると、ゼレンスキー氏はフィンランド政府の軍事支援やロシアへの制裁に感謝を示した上で、ウクライナの再建への協力を求めた。

 マリン氏は26日、ロシア軍の撤退後に多数の民間人殺害が確認されたキーウ近郊のブチャとイルピンも訪問した。(共同)