【キーウ共同】ロシア側が制圧したウクライナ南東部マリウポリで、工場敷地から約70人の遺体が見つかった。同市のアンドリュシェンコ市長顧問が27日、通信アプリで明らかにした。ロシア軍の砲撃による犠牲者としている。

 アンドリュシェンコ氏は「遺体は袋に入れられ、埋葬のため集団墓地に運ばれた。身元確認は行われなかった」と投稿した。

 マリウポリでは民間人2万人超が犠牲になったと推計されている。アンドリュシェンコ氏は24日にも、建物のがれきを撤去中に、約200人の遺体が見つかったと明らかにしていた。