【ワシントン、ブリュッセル共同】NATOのストルテンベルグ事務総長は1日、北欧フィンランドとスウェーデンのNATO加盟にトルコが反対している問題の解決を目指し、数日内に3カ国高官とブリュッセルで協議すると明らかにした。ブリンケン米国務長官と国務省で会談した後、共同記者会見で語った。

 ストルテンベルグ氏はトルコのエルドアン大統領と緊密に連絡を取っているとした上で「NATO拡大は大きな成功だと全てのNATO加盟国が考えている。解決すると確信している」と述べた。ブリンケン氏も加盟問題の解決に「非常に自信を持っている」と改めて強調した。