【北京共同】新華社電によると、中国の宇宙当局は4日、有人宇宙船「神舟14号」を5日午前10時44分(日本時間同11時44分)に中国北西部の酒泉衛星発射センターから打ち上げると発表した。乗組員3人は中国が独自に建設中の宇宙ステーションに乗り移り、年内完成を目指し約半年間滞在する。

 昨年10月から今年4月にかけても3人の飛行士がステーション建設のため滞在した。今回の飛行士らは後任の飛行士と宇宙で交代し12月に地球に帰還する。飛行士がステーションに常駐する体制を目指すとみられる。

 神舟14号はロケット「長征2号F遥14」に搭載して打ち上げる。