海洋研究開発機構の有人潜水調査船、しんかい6500は5日、相模湾の水深約750メートルの海底にインスタントラーメンの袋やバケツなど多数のプラスチックごみが堆積しているのを確認した。