【ロンドン共同】英北部スコットランドのスタージョン行政府首相は14日、英国からの独立の是非を問う住民投票に向けた活動を本格化させると発表した。英メディアによると、来年末までの実施を目指している。昨年5月のスコットランド議会選で、独立志向の2政党が議席の過半数を占めていた。

 住民投票の実施には中央政府の同意が原則必要。英国のジョンソン首相は報道陣に対し、独立が否決された2014年の前回住民投票に触れ「ほんの数年前に下された決断を尊重すべきだ」と実施に否定的な見解を示した。

 14年の前回住民投票では賛成約45%、反対約55%で独立が否決された。