【パリ共同】フランス国民議会(下院)総選挙の決選投票で、各世論調査の予想獲得議席によると、中道のマクロン大統領の与党連合が第1勢力で、最大野党勢力は左派連合となる見通し。極右政党、国民連合(RN)も躍進の勢い。