国内で18日、新たに7万6199人の新型コロナウイルス感染者が報告された。前週の同じ曜日と比べ2倍に増えており、流行「第7波」の厳しい状況が続く。

 都道府県別では東京1万2696人、神奈川9445人、埼玉5639人などで、神奈川は過去最多となった。死者は青森と和歌山で各3人、福岡と熊本で各2人など計19人が確認された。

 厚生労働省によると全国の重症者は144人で、前日より15人増えた。

 群馬や熊本などで過去に公表された感染者の取り下げがあった。