【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州の人気観光地、ヨセミテ国立公園周辺で22日に山火事が発生し、乾燥した気候の影響で急速に拡大、州当局によると23日までに約48平方キロを焼失した。ニューサム知事は23日、同州マリポサ郡に非常事態を宣言。米メディアによると、住民6千人超に避難命令が出た。

 カリフォルニア州を含む米西部は近年、厳しい暑さと乾燥に見舞われており、山火事が頻発。カリフォルニア州当局は「気候変動の直接的な結果」により山火事のシーズンは長期化していると説明している。