国内で25日、新たに12万6576人の新型コロナウイルス感染者と48人の死者が報告された。新規感染者は1週間前と比べ約1.7倍で、月曜日の感染者数では過去最多となった。オミクロン株派生型「BA・5」への置き換わりによる感染「第7波」の拡大が続き、専門家からは「感染者がさらに増える可能性がある」(新型コロナ対策分科会の尾身茂会長)との見方が出ている。

 新規感染者の内訳は、東京2万2387人、神奈川1万2495人、埼玉9264人、福岡8665人など。奈良で過去最多を更新した。死者は福岡6人、神奈川5人などだった。