【ワシントン、キーウ共同】米国防総省は1日、侵攻したロシア軍と戦うウクライナ軍への5億5千万ドル(約720億円)規模の追加軍事支援を発表した。提供済みの高機動ロケット砲システム「ハイマース」用のロケット弾や、155ミリ砲弾7万5千発が含まれる。一方、ロシアが制圧した南部ヘルソン州の知事は、ウクライナ軍が46集落を奪還したと語った。

 ウクライナのレズニコフ国防相は1日、米国から新たにハイマース4基、ドイツから多連装ロケットシステム「MARS2」がそれぞれ到着したとし、謝意を表明した。

 ハイマースは戦場で大きな効果を発揮しロシア側に打撃を与えている。