国内で2日、新たに21万1058人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1週間前から1万4千人余り増えた。山形や静岡など13県で過去最多を更新。死者は計143人の報告があり、流行「第7波」で最多となった。

 感染者の都道府県別は東京3万842人、大阪2万5134人、愛知1万6923人、神奈川1万2565人など。死者は大阪23人、神奈川13人、愛知12人など。厚生労働省によると、重症者は464人で前日から36人増えた。

 内閣官房は2日、新型コロナ患者向け病床の使用率(1日時点)が、神奈川など24都府県で、病床逼迫の目安とされる50%以上になったと発表した。