【台北共同】台湾の蔡英文総統は3日、訪台したペロシ米下院議長と総統府で会談した。ペロシ氏は台湾統一圧力を強める中国の習近平指導部を念頭に「米国は台湾と団結する」と述べ、台湾を支持する米国の立場を強調した。ペロシ氏の訪台や蔡氏との会談に中国は猛反発し、軍事圧力を強めるなど厳しい対抗措置を取る構えを見せている。

 ペロシ氏は「米台は団結を基礎にパートナーシップ関係を築いてきた」と述べ、安全保障や経済分野で関係を深めていく考えを表明した。蔡氏はロシアのウクライナ侵攻に触れて「台湾は自衛力を高め、断固として国家主権を守る」と述べた。