【ロンドン共同】英議会は3日までに、動画投稿アプリのTikTok(ティックトック)の公式アカウントを閉鎖した。議員らがアプリへの中国政府による影響を懸念していた。政治サイト、ポリティコが報じた。英議会が若者に議会への関心を持ってもらうためにアカウントを開設して6日しかたっていなかった。

 ティックトックは中国のIT企業が運営。報道によると、議員らは中国が2017年制定の国家情報法で国家の情報活動への協力を義務付けたことを指摘し「(中国の)習近平政権が子どもたちの個人データにアクセスする可能性」に懸念を示す書簡を上下両院それぞれに提出していた。