【キーウ共同】ウクライナ政府が避難命令を出している東部ドネツク州トレツクで4日、公共交通機関の停留所がロシア軍の砲撃を受け、集まっていた8人が死亡した。州知事がフェイスブックで明らかにした。

 知事はロシア軍の攻撃で民間人が毎日死傷していると強調。州にとどまることなく、避難を急ぐよう改めて呼びかけた。

 ウクライナ軍は3日、ゼレンスキー大統領の故郷である南部クリブイリフへの攻撃を計画してロシア軍が部隊編成を始めたとの見方を動画投稿サイトのユーチューブで明らかにした。東部軍管区(司令部ハバロフスク)の地上部隊を動員していると指摘した。