ロシアが太平洋戦争での対日戦勝記念日としている3日、北方領土の択捉島や国後島、色丹島で記念行事が行われた。ロシアは1945年8月に旧ソ連が日本統治下の満州や樺太南部、千島列島に侵攻したことを「軍国主義日本からの解放」と位置付けており、実効支配を誇示した。

 ロシア軍は極東各地で戦略的軍事演習「ボストーク(東方)2022」を実施中で、択捉、国後両島の演習場も含まれる。ロシアは前回18年のボストークで除外していた両島を加え、領有権の主張を強めた格好だ。