【北京共同】中国四川省カンゼ・チベット族自治州瀘定県で5日午後0時52分(日本時間同1時52分)にマグニチュード(M)6.8の地震が発生し、6日午前の時点で死者が65人に達した。負傷者も200人を超えた。当局が救援作業を続けている。中国メディアが伝えた。

 習近平指導部は被害を深刻視し、人命救助を最優先するよう指示した。当局は人民解放軍や武装警察部隊、消防、医療チームなどによる救援隊6500人余りを出動させた。

 瀘定県の震源地周辺は多くの村落がある。隣接する同省雅安市でも被害が出た。強い揺れや山崩れなどにより各地で家屋が倒壊、道路が寸断され、余震も続いた。