【キーウ共同】ウクライナのゼレンスキー大統領は7日の演説で、東部ハリコフ州の複数の集落を奪還したと表明した。米シンクタンク、戦争研究所は7日発表の分析で、ロシア軍が部隊を東部から南部に移しており、兵力が手薄になったことに乗じて、ウクライナ軍が戦果を上げているとの見方を示した。

 また、米CNNテレビは7日、ウクライナ軍が年内の南部ヘルソン州奪還に向け、作戦を進めていると報道。ザルジニー総司令官は同国メディアに寄稿し、南部クリミア半島のロシア軍航空基地で8月に起きた爆発は、ウクライナ軍がミサイル攻撃した結果だと初めて認めた。