【キーウ共同】ウクライナ政府高官は11日、ロシア軍が東部ハリコフ州の火力発電所をミサイルで攻撃したと発表。ゼレンスキー大統領は同州とドネツク州の全域などで停電が起きたとし「軍事施設ではなく、人々から光と熱を奪うのが目的だ」と非難した。