【キーウ共同】ウクライナ南部ヘルソン州議会のサモイレンコ議長は14日、州都ヘルソンから北西約20キロの集落を軍が13日にロシアから奪還したと述べた。地元メディアが報じた。ゼレンスキー大統領は乗っていた車が首都キーウ(キエフ)で衝突事故に遭ったが、深刻な負傷はなかった。報道官が15日明らかにした。

 ウクライナ軍は東部と南部でロシア軍への反撃を継続。ドニエプル川の河口近くにあるヘルソンは人口約30万人で、ウクライナ軍は奪還を狙い、同市に通じる主要道路の橋を組織的に攻撃し、ロシア軍の補給路を分断してきた。