【北京共同】北朝鮮外務省で日朝交渉を担当する宋日昊大使は、2002年に当時の小泉純一郎首相が訪朝してから20年になるのを前に談話を出し、日本が日朝平壌宣言を「白紙状態にした」と主張した。朝鮮中央通信が16日報じた。