加藤勝信厚生労働相は20日の記者会見で、新型コロナウイルスのオミクロン株に対応した新ワクチンの職場接種を10月下旬から実施すると明らかにした。