【ロンドン共同】英国で郵便事業を運営するロイヤル・メールは、亡くなったエリザベス女王の記念切手を11月に発売すると発表した。「他に類を見ないほど、公共のサービスに献身したことへの敬意を示した」と説明した。英PA通信が27日伝えた。

 切手は4種類でいずれも女王の肖像写真がデザインされている。即位した1952年のほか、68年、84年、96年に撮影された笑顔の写真などが選ばれた。4枚組の記念品タイプの価格は6.95ポンド(約1080円)など。

 一方、チャールズ国王の下で使われる「サイファー」と呼ばれるシンボルマークが26日、公表された。