【ケープカナベラル(米フロリダ州)共同】日本の若田光一飛行士(59)ら4人を乗せた米スペースXの宇宙船クルードラゴン5号機は6日午後5時(日本時間7日午前6時)ごろ、打ち上げから約29時間の飛行を終えて国際宇宙ステーション(ISS)に到着した。宇宙船の気圧調整などを経て基地に入り、約半年間の長期滞在を始めた。

 若田さんは日本人としては最高齢の59歳で、最多の5度目の飛行となった。今回、共に宇宙を旅した3人はいずれも初飛行だ。

 ISSでは将来の月や火星探査を想定した低重力環境での液体の動きに関する実験に取り組む。探査機で用いる潤滑剤開発などにつなげる狙い。