韓国の首都ソウルの雑踏事故で、死亡した日本人女性2人のうち1人は北海道根室市出身の冨川芽生さん(26)とみられることが30日、親族への取材で分かった。日本の外務省から同日、親族に連絡があった。