【サンパウロ共同】ブラジルのボルソナロ大統領は1日、ブラジリアの大統領公邸で声明を発表し、10月30日に行われた大統領選について「憲法に従う」と述べた。政権移行手続きの許可も出した。大統領選について初の公式発言で、自身の敗北や左派ルラ元大統領の勝利は明言しなかったが、事実上、選挙結果を認めた形。

 連邦最高裁判所も1日、ボルソナロ氏が政権移行手続きの開始を命じたことで「選挙結果を認めた」との声明を出した。ボルソナロ氏は選挙後に沈黙を継続、トランプ前米大統領のように選挙結果を認めないのではないかとの懸念が出ていた。